フラックス.が手がける空間色彩設計とは、
無秩序や無機質になりがちな建築内・外部の色彩やテクスチャーを、
コンセプトに沿って組み立てていき、建築物としての完成度を高めていく作業です。


そのためには、事前のコンセプト作りはもとより、建物のイメージや伝えたい情報(用途)
などの優先順位、機能的で美しい空間色彩設計のプランニングが重要です。


プランニングだけが先行してしまわないように、予算に応じた提案や色彩管理業務など、
現実的な作業もおろそかにはしません。